面接対応をしっかりチェック

バイトをはじめて行う方は、「面接を受けるのも、これがはじめて」という方がいると思います。そのため、どういった面接が一般的なのかもわからないため、ブラックバイトの面接にも違和感を感じることなく、採用、バイトスタートしてしまう方も少なくありません。ブラックバイトを判断する際には、面接の対応も見直す必要がありますよ。
本来、バイトの面接は、担当者にとっても真剣なもの。どうして、この求人に応募したのか、どのくらい出勤出来るのかなどを確認していくことが当たり前。面接により、「この人は、うちに相応しい人材だろうか?」と判断することになります。バイトの面接であっても、やはり様々な質問をされることが当たり前。しかし、ブラックバイトの場合には、「誰でも良いから、とにかく人を集めたい」という思いで求人を出しているところが多いですから、面接も適当に済ませているところが多くなります。特に、質問をすることもなく、適当に流している様な対応であれば、「ここは、ブラックバイトかもしれない」と疑った方が良いでしょう。質問をしてこない、特に話をしていないのに、すぐに面接が終わってしまったという場合には、注意が必要ですよ。面接がはじめての方でも、「これは、何の為に行ったのだろう?」と疑問に思う様であれば、その企業は避けた方が良いでしょう。
ブラックバイトの場合には、企業として相応しい人材を求めているのではなく、人員を増やしたいという目的のために求人を出しているところも多くあります。そのため、面接の対応もブラックバイトかどうか判断するポイントとなるでしょう。面接時間が異常に短かったり、質問をされずに採用が決まった場合などは、断った方が無難かも知れませんよ。

Leave a Reply